最短30分審査回答の消費者金融も多い

消費者金融同士の競争も激しいもので、貸金業法の改正後はどこも新規顧客の獲得へ向けてサービスの向上をはかっています。というのも、昔は黙っていても申し込みをしてくるお客さんが多かったものですが、現在では「総量規制」によって年収の3分の1以上は貸せなくなってしまったので、誰にでも融資が出来るというわけではなくなってしまったのです。そのため、各社とも融資が出来る範囲の新規顧客を欲しがっており、様々なサービスで売り出しているのです。

 

その中でも特に目を引くのが審査時間のスピードであり、最近の大手の消費者金融、銀行系とされる消費者金融では審査時間が最短30分回答となっています。もちろんインターネット申し込みでの来店不要手続きからの審査時間であり、パソコンやスマホ申し込みで30分後には最短で審査結果の連絡が来るのです。

 

非常に素早い審査で安心して申し込みが出来るのですが、じつは審査とは違ってもっと早くにある程度の目安を知ることが出来るものもあります「借り入れ診断」と呼ばれるものであり、多くの業者のホームページ上で行える融資の目安を簡単にすぐにチェックできるものであり、審査とは違うので何回行っても信用情報を汚すこともなく、申し込み前に簡単に確認が出来ることで好評となっています。

借り入れ診断の結果は過信しないこと

借り入れ診断は年収と借り入れ状況、年齢などから単純に申し込み条件を満たしているかどうかを確認する程度のものです。
言ってみれば同条件で入力をすれば借り入れ診断ではOKとなることになり、個人差はないのです。

 

借り入れ診断でOKが出たからといって実際の審査で必ずOKになるということではありませんので、診断結果はあくまで一つの目安であって、審査結果ではないことをしっかりと頭に入れておくと良いでしょう。